人気の小型車

ヴィッツの査定ナビ > ヴィッツとは?

トヨタの人気のコンパクトカー・ヴィッツとは?

1999年に1月に初代が発売され、爆発的にヒットしたトヨタ ヴィッツ。その時から現在まで日本のコンパクトカーに大きな影響を与え、それまでの日本の小型車の常識を変えた新しい時代のコンパクトカーとして注目され続けています。

そのモデルサイクルを見てみると初代ヴィッツは1999年1月発売、2001年12月にマイナーチェンジ、そして2005年2月に現行の2代目ヴィッツにフルモデルチェンジしています。

現行ヴィッツは2005年登場で、2007年8月にマイナーチェンジ、2008年9月に一部改良をおこなっていますから、2010年7月現在そろそろモデルサイクルも末期ということになり、2010年の年末ごろか2011年初頭にはフルモデルチェンジがあるといわれています。さらに注目のヴィッツハイブリッドも2011年春に登場する予定と、これからのスケジュールには注目しておきましょう。

現行の2代目ヴィッツは初代の良さを引き継ぎつつ、さらに上質なコンパクトカーを目指して作られているだけあって、基本性能や居住性など使い勝手もアップ、モデル末期の現在でも変わらず人気を保っていることからもその人気の高さがわかるでしょう。

ヴィッツのグレードは、1リッターエンジンのBがベースとなり、上級のグレードには1.3リッター、1.5リッターエンジンを搭載するものもあります。

1リッターエンジンのモデルにはトヨタインテリジェントアイドリングストップシステムを搭載したインテリジェントパッケージが用意されていますが、これはガソリン車でリッター24.5kmという低燃費を達成する非常に燃費の良いグレードになります。

トヨタヴィッツの価格は基本グレードBの1,071,000円から上級グレードRSの1,638,000円までとリーズナブルに抑えられ、コストパフォーマンスの非常に高いクルマだといえるでしょう。

トヨタヴィッツはメインに乗る車としても、そして女性からの人気やセカンドカーとしても十分に使えるクルマですから中古車市場でも人気が高く、現行モデルも初代モデルでも手放す際には高い査定額が期待できるのも特長です。

ヴィッツの無料査定ならカービューが一番

カービュー

【ヴィッツを高く売りたいならカービュー一括査定】
クルマ好きの方なら一度は利用したことがあるカービュー(carview)。日本国内では最大級のクルマ情報サイトとして有名。自動車に関する様々な情報を知ることができるブログのみんカラや車種別コミュニティーから新車や中古車情報など自動車に関するありとあらゆる情報が揃った魅力的なサイトです。カービューのサービスの中でも今特に注目されているのがオンライン査定。これはあなたの愛車が今いくらなのかがすぐにわかる完全無料のサービスで、実勢の買取相場を知ることができます。また500以上の買い取り業者が登録しているcarview車買取ネットワークによる競争入札であなたのヴィッツの相場はもちろん一番高く買い取ってくれるお店もわかります。カービューなら、あなたが主導権を持って買取店を選ぶことができるのです。一括査定の申し込みは3分程度で簡単にできますし、もちろん査定を受けたからといっ車を必ず売らなければいけないわけでもありません。自分のヴィッツの相場を知りたい、高く売りたいならカービューのオンライン一括査定しかありません。